2016年12月7日水曜日

船。



浅草から船に乗ってみました。



どこからどこへ向かっていたか忘れてしまいましたが、船から見る高層マンション、高層ビルに感動してしまいました。


写真の一番高いマンションの上の方は一億円らしいです。



一億貯まったら、東京に引っ越そうと思います。
(KENJEE)

2016年12月6日火曜日

いちょう並木。




北青山のいちょう並木。



ただのいちょう並木といえばいちょう並木なんですが、とにかくすごい人でした。


たしかにいちょう並木はきれいでした。
(KENJEE)

2016年12月4日日曜日

MAWの曲。



マスターズアットワーク。


とにかく今回のイベントに行けてよかったです。



DJする時、ミックスCDを録る時、レコードバックにはMAW、ルイヴェガのレコードが必ず入っていますね。



多分、DJをはじめた頃からずっとだと思います。



シーンの中心がニューヨークからベルリン、ヨーロッパに移っていってもMAWの、MAW絡みの曲はずっとチェックし続けています。




今月からリリースしていくHOUSEGROWベスト盤VOL.1、VOL.2、VOL.3まで全てMAWの楽曲が収録されています。


意識的にと言うよりは自然の流れで本当によくプレイしてきた曲達ですね。





この曲はラベルが擦り切れるくらいプレイしてきました。


1993年にオリジナルが出て、これは2004年のUKのCOPYRIGHTがリミックスしたものです。


声だけのアカペラからはじまる曲で、うまくビートに合わせてミックスしてきたんですけど、小節の頭からきちんと頭出しして、声とかかってる曲のキックに合わせて繋いでいくんですけど、このかけ方は当時かなり研究を重ねました。


そんな簡単じゃないんです。



この曲はHOUSEGROWベスト盤のVOL.1に収録されています。




当時遊びに来てくれてた方には懐かしく、一番盛り上がった曲だと思います。




CDの準備は少しずつやっています。


全てプレゼントにするので、僕自身お金のかかる作業でもあってVOL.1から送っていきたいと思います。


3枚を一気に聴かれるより、1枚をじっくり聴いていただきたい。



自分のDJ活動の集大成と言っていいミックスCDですし、全ての作業に気持ちを込めたつもりです。
(KENJEE)

2016年12月1日木曜日

再会パート2。




まさかのアゲハで再会が続きました。



地元中学の後輩に20年ぶり。いやそれ以上かな。



アゲハのラウンジで「ワカバヤシケンジ君、ワカバヤシケンジ君」と連呼して寄ってくる人がいて、誰だよ?こんなところでって思って、最初はピンとこなかったんだけど、なんとよく見ると地元中学の一つ下のタケシでした。


タケシ、東京に住んでるとは聞いてたけど、東京で、しかもクラブで会うなんて想像もしてなかったら、本当びっくりでした。


中学卒業以来の再会。


タケシから見たら、中学生の頃から僕が全く変わってなかったんでしょうね。


いいのやら悪いのやら。


だけど、本当嬉しい再会でした。



自分の大好きなマスターズアットワークの10年ぶりの来日で、久々にアゲハに遊びに来て。



仲良かった地元の後輩に会えるなんて、どうかしてます。


写真の真ん中がタケシ、左ははじめて会うヨシマツって奴。



ヨシマツも話してたら、黒部の仲のいい友達タツヤの一つ下の後輩らしく、タツヤの後輩って話で盛り上がって、すぐ仲良くなってね。ヨシマツは仕事で週末富山から来てて。ヨシマツとも電話番号交換して、「帰ったら遊びましょう」って話になって。




タケシは仕事が写真家で、渋谷神宮前で事務所まで構えていて。


次東京行く時はタケシと遊びたいですね。車もあるらしいから、いろいろ連れて行ってもらいたいけど、僕ほど暇じゃないと思うんで。



劇的な再会を果たした後、メインフロアに戻ったら、僕の横には、なんとEXILEのケイジがいました。背の高いいい男でしたね。




夜9時に終わって、僕らはマサヨちゃん達とSANKEYSに行く事になって、タケシ達は渋谷VISIONでスチャダラのシンコさんがやるのでそっちに行くって。

渋谷の駅のホームでみんなと写真とって別れました。



本当楽しかったですね。


劇的な再会も含めて「なんて日だ!」って言ってしまいそうな、いい1日でした。
(KENJEE)






2016年11月29日火曜日

再会。



MASTERS AT WORKの来日という事で久々のアゲハでした。



この日は昔からお世話になってきた方々に再会する事が出来ました。




写真はコウスケさん。


都内のクラブ、パーティーでそれなりの活動されている方で知らない人はいないんじゃないかな。



アゲハの立ち上がりからスタッフとして15年在籍し、現在は自分で会社を立ち上げたらしいです。


アゲハでは主に海外DJのブッキングをやっていて、僕も何度か連絡もらったり。


UKハウス、ヨーロッパのDJだったと思います。ピートヘラーとかダニーランプリングだったかな。


アゲハでやるアーティストだから当時ギャラがもう全然違ったと思います。

「やりたいですけど・・・」って返事が精一杯でした。





コウスケさんが金沢のGYMでスタッフだった頃からの付き合いだからもう17年かな。


僕が22、23の時だったと思います。


週末、当時オーナーでハウスのDJだったバンドウさんのDJをよく聴きに行っていて、しばらくしてコウスケさんから電話あって、「明日DJしないか」って急だったと思います。


GYMでDJする事に当時憧れていて、その電話は本当嬉しかったですね。


僕も若くてその日はたいしたDJは出来なかったけど、あの日の夜の事は今でも覚えています。



GYMはハウスを勉強させてもらった僕の中で大きな影響を与えてくれたクラブでした。


しばらくしてレギュラーでDJをやらせてもらう事になって、自分がプレイさせてもらう事でまたハウスを、DJを勉強する事が出来ました。



とにかくひたすらハウスを勉強したいために当時は真面目に富山からGYMに通っていた。


楽しかったというよりは本当にハウスを、DJを勉強しに通っていたという気持ちが強いですね。



暗がりでダンスフロアと同じ目線でDJ出来るDJブース。東京リキッドルームのサウンドシステムを手掛けた音響会社アコースティックが手掛けたGYMのサウンドシステム。


今思ってもいいクラブだったと思うし、あそこで得た経験は僕にとって大きかったです。


コウスケさんはそこから東京へ行き、アゲハの立ち上がりから15年かな。


もうクラブ業界で25年って言ってた。「まだまだだよ」って。「まだまだ上を目指していきたい」って言っていました。


尊敬しています。




アゲハのオープンから4、5年はアゲハで会う事が出来たけど今回は10年ぶりの再会でした。



HOUSEGROWに遊びに来てくれてたマサヨちゃんとも偶然ロッカールームで隣り合わせで再会でした。石川から東京のフェンディで仕事をしているとは聞いていたけど、まさか、まさかの再会でびっくり。嬉しかったです。




この日のアゲハのDJは井上薫さん、ノリさん、フォースオブネイチャー、ダズルドラム、高橋透さん、ケンセイ、沖野修也、YOKUさんなど錚々たるメンツでした。




ティミーやフランソワ、アンドレのツアーでお世話になったプロモーターのリョウさんとも再会。この日はマスターズアットワークの運転手をしていると言っていました。



この日は昼2時から夜9時終了のデーイベントでの開催でした。


アゲハ終わってからはコウスケさんの仕事絡みでマサヨちゃん達と代官山SANKEYS(旧AIR)へハシゴする事に。



行く前に渋谷でご飯食べていろいろ話して。



帰りも駅で見送ってもらって。



久々、よく遊んだ一晩でした。




楽しかったです!
(KENJEE)

2016年11月27日日曜日

MASTERS AT WORK。



MASTERS AT WORK。


インターネット、誌面、レコ屋。マスターズアットワークの文字がクレジットされていたら必ずチェックしてしまう。


自分がハウスファンとしてハウスDJとして、一番大きな影響を受け続けてきたアーティストです。


ルイヴェガ、ケニードープのユニット、マスターズアットワーク。



ハウス、ヒップホップ両方のファンから支持され続け、圧倒的な存在を誇る二人。




僕がDJをはじめた頃はテクノDJで行くか、ハウスDJで行くか悩んでいた頃に金沢GYMでのルイヴェガのプレイをはじめて体験した夜、僕の中でハウスで行く決意をしたんです。


それからはシスコやマンハッタンから毎週送られてくる新譜のオーダー表で、必ず「MASTERS AT WORK」と表記されているものは必ずオーダーしていました。


ルイヴェガのプレイはもう何度か体験しているんですが、とにかくミックスが丁寧でスキルがすごい。アカペラをトラックにのせたり、二枚使いが特にうまい。



DJプレイは本当に僕自身、大きな大きな影響を受けて僕のDJプレイのお手本は間違いなくルイヴェガなんです。


彼のDJを体験する事がなかったら、僕はハウスにはまる事はなかったと思います。





先週末、東京のアゲハでマスターズアットワークとして10年ぶりの来日公演という事で行ってきました。




10年ぶりのアゲハ。



ダンスフロアの音がとにかくすごかったです。何か忘れていた感覚を取り戻させてくれました。


ライディングも写真のとおりすごかったです。BODY&SOULで専属のライディングのアリエルも来日し、この日のメインフロアを盛り上げました。

とにかくすごかった。



久々のアゲハだったんですが、奇跡の再会を何人とも果たしました。


ミラクル連発で本当びっくりでした。



いや~本当楽しかった。
(KENJEE)

2016年11月25日金曜日

FCヨットマン最後の練習。



水曜日、FCヨットマンの最後の活動、最後の練習でした。



2002年にチームを結成し、ちょうどHOUSEGROWでワタルとDJをやる事になったのがきっかけで僕とタチも途中入部する事になりました。


最初の練習グラウンドは月曜日の光陽小学校のグラウンドで、しばらくして水曜日で旧の総曲輪小学校のグラウンドも借りれるようになって、練習は週二日。


週末試合があれば週3日サッカーやっている時期もありましたね。


HOUSEGROWも月一でやってたから、その頃は随分忙しかったですね。



ここ数年は練習場所を西田地方小学校に移して、なんとか活動を続けていましたが、みんな各々忙しくなって集まれなくなってきていて、水曜日の練習でヨットマンの最後の活動、練習にしようという事になりました。



当時ワタルの誘いでチームに入る事になって、数回練習に参加して、すぐチームのみんなと仲良くなりました。


20人以上いたと思うけど、誰一人苦手な人がいなくて、僕は年上なんだけど、すんなり溶け込めましたね。


溶け込めたのはいいけど、いつの間にか僕がチーム改革に乗り出し、徹底した体力強化、走り込みも取り入れるようになりました。



今思うと迷惑な話ですよね。遊びのチームなのに。やっぱりやる以上は勝ちたいなって思うし、負けてもいいけど勝てる努力はしないといけないなって勝手に思っていましたね。


土曜の夜にDJして、翌日早朝から試合があった時もあってね。


僕もすごく眠いんだけど、会場には一番先に来てるんですよ。


みんなけっこうな遅刻。僕が一番寝てなくて疲れてたと思うんだけど。




だけど、サッカーを通じてFCヨットマンのメンバーとは沢山の楽しい時間を過ごせました。


メンバー全員の事が本当好きですね。


いろんな事がいい思い出です。



サッカーチームとしての活動は最後になるけど、これからも大切な仲間としていい時間を過ごしていきたいです。



練習後は昔よく言ってたサイゼリアでご飯食べました。



昔は練習終わってのご飯はサイゼリアが多かったので、最後にサイゼリアで。




楽しい時間を本当ありがとうございました!


これからもよろしく!
(KENJEE)